« November 2005 | Main | January 2006 »

「姉歯」23物件、大手から木村建設に“丸投げ”

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 「姉歯」23物件、大手から木村建設に丸投げ:

 “丸投げ”が横行しているのは、各業者にメリットがあるからだ。マンションなどの建築主は「有名ゼネコンが手掛けた」などとPRできる。元請け業者は「監理料」が得られる上に、工事実績を上げることができる。また下請け業者も、大手の下に入ることにより大型物件の受注が可能になる。

へー。「丸投げ」って良いねぇ。
一旦「ブランド」を作ったら後はMade in Chinaとかの格安粗悪品を売って丸儲けーーーってのと似てるね。又は、アイドルや有名作家がゴーストライター使って本を出版してるのも似てる。ん?そうやって考えると、こういう「丸投げ」の構図って、他にもいっぱいあるんじゃん。

| | Comments (0)

「タミフルと死亡:関連を示す10の理由」では関連を示せない たった一つの理由

タミフルと死亡:関連を示す10の理由」では関連を示せないというたった一つの理由

それは、
ただの筆者の印象で、百歩譲っても非比較研究でしかない
って事に尽きますね。

断言する前にせめて、後ろ向きコホート研究くらいはしようよ。

| | Comments (0)

雪に負けない

名古屋は大雪ですが。
四駆、スタッドレス、雪国ドライバー経験者。
ですので、今日はお墓参りに行ってきます!

・・・しかし、雪道での事故も経験済み×2(汗

| | Comments (0)

ecto稼働中

いろいろありましたが、とにかく最新版で使えるようになりました。
ありがとう>作者さん!
blogって、面倒な事を知らなくても、特殊なツールが無くても書けるのが良い所なんだけど。でもやっぱり、専用のツールがあった方が楽だよね。

| | Comments (0)

ecto作者とメールやり取り中

つたない英語で、伝わっているんだろうか?
なんとかやり取りしてるけど。
初期設定ファイルとか特に問題無いって。うーむ。

Macのシステムを再インストール。
一応、前のユーザーは引き継いだので、Macに新しいユーザーを作って、投稿実験。
1回目の起動だといけるけど、2回目の起動ではやっぱりダメ。

新しいユーザーを作ったので、トライアルモードをまた試せたんだけど。
だけど、トライアルモードだと、問題ない事が判明!!
をいをい。トライアルでいけて、正規で使えないって。。。orz

どうも、シリアルの確認でつまづいてるっぽい。確認のためにアクセスする先が、反応していないのが原因みたい。確かに、ブラウザーでもアクセスできない。

| | Comments (0)

Macヘルプも変なんです

前からなんだけど。

これは、システムをインストールし直したら、なおったっぽい。

| | Comments (0)

ecto...止まります(泣

せっかくうまくいく・・・と思っていたのに。投稿しようとすると、虹色カーソルが出て、ectoがハングします。(涙
パターンは、だいたい判りました。一旦終了すると、次に立ち上げて、投稿しようとする、落ちます。
強制終了して、ecto.plistを削除して、次に起動した時にシリアルナンバーを入れ直せば、またectoを終了するまでは投稿できます。
古いのを起動してみました。でも、ダメだったので、作者にメールしてみました。つたない英語で。

| | Comments (0)

ectoとgoo

やむにやまれぬ事情が有りまして、本格的にblogを(ここじゃないけど)書く事になったので。ectoを購入しました。
それまではブラウザで書いていたのですが、ふとした誤操作で消してしまって「あー!」みたいな事が、やっぱりしばしば起こったのです。で、ちゃんとしたツールを使う事にして改めて調べても、Mac用のblogクライアントって、ectoかMarsEditしかないので。以前試用して良さそうだったecto2を選びました。
とりあえずココログは過去のものもバッチリ取りこめて、満足。
以前、ectoがgooで使えないか試した時は、全く使えずお手上げだったのですが。せっかく購入したんだし、バージョンアップもしたし、gooでも使えるようになってないかなぁ・・・という期待を込めて、goo blogのヘルプを見に行ったら・・・なんか出来そうっていうか、出来る!やり方が書いてある! 前から書いてあったのかな?前は無かったような気がするけど、とにかく、今は出来る。
って事で。無事にecto2で取りこめてしまいましたよ。
これで、goo blogのバックアップで悩まなくても済みそうです。

| | Comments (0)

道路特定財源の一般財源化は、政府による詐欺だ

「道路特定財源の一般財源化が決定」というニュース。
正直言って、つい先日まで全く知りませんでした。部屋の片隅に、読まずに積み上げられたJAF MATEを何の気なしにめくるまでは。

「改革」の一つとして、「特定」の利権に繋がりそうな「財源」を、「一般」に解放するーーーというイメージを持ってしまいそうですが。実態は、全然違うようなのです。

そのキモは「暫定税率」というヤツでーーー詳しくはもっとよく知ってる人が解説しているページがきっとあるはずなので参照してもらうとしてーーーとにかく、普通よりも高い税率が掛けられているそうなのです。
これだけ車社会になっていながら、未だに「決めかねるので、とりあえず高い税率」という事自体がどうかと思いますが。そういう問題は棚上げにして、「たくさん税金が集まってるんだから、一般に流用しよう」って・・・。順番がおかしい!

「車社会のために暫定的に高い税金を取ったら、たくさん集まったので他の用途に使うね」って。詐欺でしょ。
それが許されるなら、「設備投資のために追加の投資を求めたら、たくさん集まったので役員の給料増やすね」とかもあり?ーーーな訳がない!

政府の意図は分かりますよ。「暫定」でもなんでも、せっかく高い税金をせしめているのに、みすみす税収を減らしたくないーーーって事なんでしょうよ。しかし、こんな騙しを使ってまで税金を弄ぶような事をして、許されるはずがない。というか、許してはいけません。

これもいわゆる小泉改革とやらの一環なんでしょうが、『聞こえはいいけど実態は「改悪」ばかり』という、「小泉改革」の典型だって事です。
自民党に投票したおバカさんたち、そろそろ気づこうよ。

| | Comments (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »