« December 2005 | Main | February 2006 »

猶予判決の夫自殺 認知症妻殺し…悲しい償い

名古屋・千種、猶予判決の夫自殺 認知症妻殺し…悲しい償い

 認知症の七十四歳の妻を殺害したとして殺人罪に問われ、二十五日に名古屋地裁で執行猶予付きの有罪判決を受けた名古屋市千種区北千種、無職梶恒夫元被告(68)が名古屋拘置所を出所して四日後の二十九日に自殺していたことが分かった。

 電灯もつかない暗い部屋には飲み干した酎ハイの缶と、殺害した妻の兄弟にあてた遺書が残されていたという。メモ用紙には「ごめんなさい」とたった一言。執行猶予付きの判決を受け、出所してわずか四日後に死を選んだ梶元被告。長年連れ添った妻と暮らした思い出の場所は、妻をあやめた悲しい現場でもあった。

 逮捕されて半年後、再びその場所に足を踏み入れた梶元被告の胸中に何がよぎったのだろうか。
(中日新聞より引用)

 この出来事って、いろんな問題を提起してると思うんですが。医療/介護について言うと。痴呆症や寝たきりの患者さんを家族が介護するのって、本当にたいへんだと思うのですよ。それを支えるための介護保険なのに、自己負担金の1割ってのが存外に重い負担で、利用できないケースがあるんです。また、介護度によって決められる利用限度額も、介護を思い通りに使えない足枷です。
 そもそも、介護保険の保険料とか、自己負担金とか、利用限度額の話って、利用者のための制度ではなくて、みんな財務省的なお話なんですよね。政府の予算の制限から、お金を出すのはここまでに限る、って。
 特に、小泉首相になってからが、酷すぎます。医療/介護のジャンルの改悪は。どんどん老人の負担を増やして、年金も減って、増税もしてる。生きにくい世の中になってる。高齢者に限らず、自殺者が増えてるのは小泉首相が原因。彼が殺してるようなものですよ。

 利用制限については確かに、誰でも使い放題!にすると、想定外に乱用する人が出てくる時代なので、何がしかの制限は必要なのかもしれませんが。それでも、予算のために必要な介護が受けられないのはおかしい。予算が足りないという前に、使いかたを間違ってないか考えるべき。介護に疲れて無理心中を図る人を今後増やさないために。

| | Comments (0)

デフレって、脱却しないといけないの?

首相の最終目標、「デフレ脱却して退任」 衆院予算委 (朝日新聞) - goo ニュース:

「デフレ脱却=景気回復」という名目なんだろうけど、本当にそうなのか?
日本は世界的に見て物価は高かったはずで、世界一の座を明け渡した記憶は無い。金利は低く、給与は増えていない。一方で、増税、増税、負担増と、小泉の痛みを国民に押し付ける政策で、家計は確実に苦しくなってる。多くの家庭で貯蓄額が減っていることを考慮しても、もっと物価は下がってもよい。
無理にデフレを脱却する必要なんてないんです。
インフレで物価が上がり、企業の売上げが伸びて、従業員の給与が今と同じなら、そりゃあ企業はウハウハで、奥田さんなんかは景気回復だと喜ぶんでしょうが。それは企業が潤ってるだけで、庶民にとってはむしろ(給与同じで物だけ高くなるなんて)地獄。
つまり、首相は最初から最終目標まで、国民よりも企業優先の姿勢だって事です。

もしも庶民の生活にゆとりが出て、その結果として高い物も買えるようになり、物価が上昇ーーーデフレ脱却、インフレ化したのならば、それは健全な景気回復だといえるでしょう。「景気回復」という経過を経て「デフレ脱却」してる。本当の意味での「デフレ脱却=景気回復」。
しかし、それは結果としてそうなっただけ。それを取り違えて、「デフレ脱却」という結果だけを求めるのは間違い。ドリルの宿題で、解答集を丸写しして提出するようなもの。途中経過を見ず、結果だけを求めてるーーー小泉がやってるのは、どれもそんな政策ばかり。ダメすぎるので、早く消え去って欲しい。

| | Comments (0)

無責任な首相が何を言うかなぁ。

総選挙で堀江氏応援、首相が「責任甘んじて受ける」 (朝日新聞) - goo ニュース:

「9月で首相を辞める」って宣言してる人が、いったいどんな風に責任を受けてくれるんだろう? 衆議院議員選挙をやり直す?自民の議席を返上する?次の選挙ではタレントの応援を誰も呼ばない?いっそ、次の選挙では自民は一切候補を立てない?
・・・きっと、なーんにもしない。ただ、口で言うだけ。
もうしばらくしたら政界から逃げ出すから、それが分かってるから、とりあえず今の批判を躱すため、ああ言ってるだけ。逃げ出す恰好で責任うんぬん言うなんて、それこそ無責任の極みだ。
ヒューザーの社長(倒産しそうで資金調達の見込みないのに、住民に保証するとか言ってた)とかと同じ。

| | Comments (0)

博士の愛した数式

珍しく書評。ネタバレはないつもり。

この本、何やら賞を取ったりしているようですが、それは興味なく、関係もなし。

母の妹に「今年(もう去年)読んだ中で一番面白かった」と奨められたので、母は読み始めたそうです。が・・・数式が出てきたあたりでスローダウン(居眠り)し、本の真ん中あたりで挫折してしまったそうです。
母、叔母共に60歳を超えてますが、叔母は最近まで高校生の娘に数学を教えるぐらい(!)だったとのこと。うちの母は、買い物の時に値札を見ないくらい数字音痴(って意味が違うかもしれんけど)。だから、仕方ないのかな? でも、そんな、読者を選ぶ本が賞を取ったりするものか?ましてや映画化されるものか?・・・と疑問になったので、いや、興味が湧いたので、読んでみました。
 ・・・
まあまあ、面白かったです。

最近はあまり小説を読まないので、比較する対象が乏しいのですがーーー描画が村上春樹風に感じて、読み始めに少し鼻に付きました。しかし、1章も行かないうちに慣れました。(元々、村上春樹は嫌いではないので)
すると次の課題は、母が挫折したという数式になりますがーーーえーっと、すごく簡単ですよ? って、自分が理系だからかもしれませんが。むしろ、あとの展開(お話の展開)が予測できてしまいました。予測できた事が悪い訳ではありませんで、むしろ博士と主人公達を結びつける良い小道具として使っているなと感心しました。
そうなのですよ、「数式」は決してメインではなく、単なる小道具なのです。メインは、記憶障害のある博士と√と呼ばれる主人公の子供との交流。そして、その交流の様子を、主人公の家政婦と一緒に、読者が眺めている・・・というのが正しい読み方かと。いわゆる『家政婦は見た』っていう状態ですな。そういう姿勢で読めば、数式に惑わされて寝てしまう事も無いでしょう。(と、母にもアドバイスしました)
そういう視点で行くと、何も特殊な記憶障害でなくともいいんじゃないか?とか、数学者じゃなくても同様の話(オジサンと子供の交流を描いたお話)は作れるんじゃないか?なーんて思ってしまいました。もっと言うと、病人を持ち出してお涙頂戴の話を書くのは反則かなーとも思ったり(とはいえ、世の中に氾濫してますけどね、そういう本)。

で。書評になってるのか?この文章。
とにかく。意地悪な伏線も、展開も無く、さらーっと読み流せる「家政婦は見た」物語。数式に惑わされずに、博士と√と江夏の活躍に注目して欲しい。

| | Comments (0)

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 医療事故報告、国公立は私立の3分の1…差に疑問符

Yahoo!ニュース - 読売新聞 - 医療事故報告、国公立は私立の3分の1差に疑問符:

専門家は「医療事故の発生頻度は国公立も私立も変わらないはずなのに、報告にこれだけの差が出るのはおかしい」と指摘

> 医療事故の発生頻度は国公立も私立も変わらないはず
という根拠は何なんでしょうね? 実際の発生頻度が少ない可能性は考えないんでしょうか。
例えば・・・

  1. 国公立病院は赤字を気にしなくて済むので十分な人員を配置できるが
  2. 私立は極限まで切り詰められた医療費では十分な人員を雇えていない
  3. 国立病院の看護婦は注射などを行わず、医者が行っている
  4. 私立では、看護婦が注射を行っている
  5. ↑看護婦が注射もするのは悪い事じゃないけど、過密業務になってるかも(∵2.)

特に2番あたりは、十分有りうると思う。

| | Comments (0)

ExifとDCF...面倒くせ...

ひょっとしたら、ASFのファイルに、適当にExifのヘッダ(情報)でも付ければ、HS400で認識されるかも・・・と淡い期待を抱いて、今日はExif file formatについて調べてみたけど・・・面倒くさい。
参考になりそうなのは、ここここここ

こんな面倒なら、1万円以下の安くて、ビデオ入力が出来る、パナソニックのムービーデジカメを買った方がいいかな・・・と思ったり。

| | Comments (0)

RD-X5とMacとHS400Dと。

うちがMacユーザで、RD-X5を所有してるのは以前のエントリーから分かる通り。で、今回はパナソニックの「CN-HS400D」というHDDナビも交えたお話。
目論見としては、RD-X5で録画した番組をMacに取り込んで、Macで変換してSDカードに入れて、HS400Dで見よう!です。(ポイントは太字ね)

このHS400は、HDDに動画を保存できるのも売り(?)なのですが、この対応してる動画のフォーマットがくせ者なのです。詳細は各リンク先に委ねるとして、特にMacではSD-Video(hoge.ASFのASF形式)ってフォーマットに正式に対応してる物が無い。動画はMPEG4、音声はG.726って事らしいけど、これがまたffmpegMPEG Exporter TNGを使って、ちょっとカスタマイズしてそれっぽいファイルを作ってみたけど・・・結果的にはダメでした。
対応してそうな組み合わせをここや一般的な設定を参考に何種類か試してみたんですが、いずれもダメ。一応、2行だけ引用。

対象機器 高画質 標準 高圧縮
カーナビ (HS400D) 320x240/15fps/750Kbps 320x240/12fps/300Kbps 176x144/6fps/64Kbps

SDカードをHS400に挿入してMovieでファイルを選ぶと、プレビューを表示する事なく止まって「動画ファイルに異常あり」と言われてしまう。これは、他所でも同じらしい。
HS400が対応しているフォーマットは限定されているようだし、マニュアルなどで公開されてたり、誰かが問い合わせて判明した基準は一応満たしてるはずなのに、全く再生されないとは。
HS400のマニュアルには「必ずしもすべて再生可能とは限らない」なんて書いてあるあたりは巧妙かな。これは本当は「パナソニック製品で録画した動画しか再生できませんよ」って意味なんじゃないの? 実際、D-Snapとかで録画して使ってる人はいるみたい。

ただ、このまま軍門に降るのは癪だ。
まあ、確証は無いんだけど、画像に関してもただのjpegではダメで、Exif形式(DCF規格に準拠)じゃないとダメってHS400のマニュアルに書いてあることからも、動画ファイルにもExifのデータが必要なんじゃないかと思ったり。
もう一つExifを疑う理由は、パナソニック製品のSDカードの動画対応の機械って、基本はデジカメっぽい事なんだよね。デジカメならExifを持ってるはずだし、それを何かに流用してても不思議は無いかな、と。
でも、動画にExifデータを追加/編集できるソフトなんて無いよねぇ・・・。

| | Comments (0)

asahi.com:開業医や歯科医師ら加入 国保組合、補助削減へ 厚労省 - 暮らし

asahi.com:開業医や歯科医師ら加入 国保組合、補助削減へ 厚労省 - 暮らし:

医療費抑制の一環で、06年度から段階的に実施する方針。

あのー、これほどまでに医療機関を狙い撃ちする圧制は、なんの意図があるわけ?!

診療報酬の削減や、患者負担の増加だけでなく、税金の優遇措置も無くなり、むしろ負担は増やされそうだし。医者である事を理由に虐げられてます。はっきり言って、こんな扱いが続くなら医者やる人はいなくなりますね。というか、すでに小児科と産婦人科、救急部がそうなってますけど。他の科でも、同じ現象が起きるでしょう。

| | Comments (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »