« February 2006 | Main | April 2006 »

H18.4月からの診療報酬改定

3月、あちこちで勉強会が開かれ、ようやく少し様子が見えてきた感じですが。4月から適用されるのに、医療機関に情報が届くのが3月で、700頁越えの情報を突然つきつけられ、3月末になってもまだ完全な理解は無理で、実際に詳細不明な所が多数あって厚生労働相に問い合わせ中・・・って・・・(改定の度、毎度の事なんですが)異常ですよね。
巷を騒がしてるPSE法だって、(広報がお粗末だったのは別として)5年の猶予期間があって適用開始になってる。
それが、医療制度の改変は、1ヶ月ほどの期間で、医療の全制度・点数などについての変更を強いられる。しかも、通達を出した所(厚労省や社会保険事務所)さえ理解出来てない・解釈があやふやな所が満載のままの適用開始。しかも、反対運動などは一切認められていない。ーーー他のジャンルでは考えられない事が、医療ではまかり通っています。

しかも、改定内容を見て行くと、矛盾が一杯。
例えば、総論では在宅を推進すると書いておきながら、各論を見ると算定にはほぼ満たすのが無理な条件が付けられている。また、全体的には酷い下げ幅になっているが、一部は上げられていて、一見バランスをとったように見えるが・・・ここでも、上げてある所は条件が厳しくて普通なら取れないものだったり。滑稽なのは、何もしない日(外来管理料52点)よりも怪我の処置をした日(創傷処置42点)の方が安いという矛盾を是正する、としておきながら、変更点は創傷処置が42点→45点と、わずか3点、金額にしてわずか30円増やしただけって・・・全く是正になっていないし、馬鹿にしてんのか?って言いたくなります。
電子化加算ってのもふざけてます。大ざっぱに言うと、レセコンを導入してると付けられる加算なのですが、初診時のみのわずか(これも)3点です。・・・レセコンっていくらするか知ってますか?およそ300万円ほどします。それへの対価が、初診への加算の30円。何人初診が来ればいいんですか?10万人?どっかのテーマパーク並の人出が1診療所に来るとでも?・・・と考えると、いかにふざけた内容か分かります。
一方、医師の本領、生活習慣病の患者への指導は、ごっそり100点とか削られてます。指導・管理ってまさに医者の「正当な」技術料ですよ。それが値切られ放題です。好き勝手に削られてます。上に書いた数点の加算なんて吹き飛ぶような減収です。

日銀の量的緩和解除など、世間的にはデフレを脱却し、政府はインフレへのかじ取りを始めています。地価は上がり始めています。な・の・に、診療報酬は未だにますますデフレ化をしているわけです。それも(市場原理ではなく)政府自身の手によって値下げされてます。おかしいでしょ? 本当にデフレを脱して、インフレ化しているなら、診療報酬も上げないとおかしいでしょうよ。
一方でインフレ化、一方で依然としてデフレ化。自分の都合の良い理屈を適用して好き勝手にやってる。ひどい改定です。

| | Comments (0)

遺族丸儲け?

Yahoo!ニュース - 共同通信 - 9800万円賠償命じる 大動脈瘤の手術ミス:

大動脈瘤(りゅう)の手術ミスで夫=当時(68)=を死亡させたとして、愛知県の妻らが豊橋東病院(現豊橋医療センター)を運営する国立病院機構に、計約1億200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、名古屋地裁の佐久間邦夫裁判長は30日、医師の過失で死亡させたと認め、約9800万円の支払いを命じた。

動脈瘤の手術なんてリスクが高い手術・・・もう今後はできませんね。だって、100%の成功率ってあり得ませんから。
68歳のご老人が、どれほどの年収を稼いでいたのか分かりませんが。さぞや高給取りだったんでしょう。平均寿命まで生きたとして余命10年。その間に1億稼げるって事ですもんね。
一方、医者側は。精々数100万しか診療報酬として戴けない手術で、100%の成功率を要求され、しかも失敗したら1億の賠償では・・・全く採算が合いません。これなら、さっさと混合診療解禁して、大動脈瘤の手術は成功報酬で1回3億円くらいにした方がいいですね。まさに、ブラック・ジャックの世界。

| | Comments (0)

日本も、専門知識を活用して正当な報酬が得られる国になって欲しい

Sankei Web 国際 米の億万長者、過去最高に カリフォルニア州に集中(03/30 10:50):

億万長者世帯の世帯主の平均年齢は58歳。45%は現役を退き悠々自適の生活。約19%が会社の社長か、医者や弁護士のように専門的な知識を活用する職業の人だった。

医者が億万長者って・・・日本では考えられないですね。

| | Comments (0)

盗人猛々しいとは韓国の竹島問題

Sankei Web 国際 日本の教科書検定に韓国政府が抗議 竹島記述で撤回要求(03/30 12:23):

竹島(韓国名・独島)を日本の領土と明確に記述するよう求めた文部科学省の2007年度高校教科書検定結果に対し、韓国外交通商省は30日、撤回を要求する声明を発表した。

日本の領土を勝手に占拠しておいて、今度は教育・政治にまで口を出そうとは、内政干渉です!
そんなに自分の領土だと自信があるのなら、出る所に出て争えばいい。法廷に出て争わないで、外で騒いで教育や政治を邪魔するなんて、まともな人達のする事ではありませんね。というか、他国を武力で占拠してる時点でまともな国家ではありませんけど。

| | Comments (0)

日本を日本人のものにしておくために出来ること。

昨日紹介した韓国は『なぜ』反日か?を読み直して、日本が日本であるために何をしたらいいか考えた。

  • 政教分離を徹底する。ーーー宗教団体が団体として特定の政党を支持していた場合の罰則規定を設ける。
  • パチンコ税創設。ーーーパチンコを娯楽、ギャンブルと認め、きちんと課税する。
  • 利息制限法に罰則規定を設ける。ーーー上限金利も18%ではなく、もっともっと低くする。
  • 生活保護は日本国籍の者に限る。ーーー日本の税金ですので、むしろ当然。
  • 公文書への通名使用を禁止。ーーー偽の名前が通用するって、ありえませんから。
  • どう考えても異常な“五箇条のご誓文”という物が本当にあるのなら、即刻無効に。その他の隠れた優遇措置も無効に。ーーー日本人のための日本ですから、当然です。

↑これ、なんも特別な事は無いと思う。むしろ、当然の事ばかりじゃない?
上記は政治的な、大きな話。そして、個人的には以下のようにする。

  • YahooJapanではなく、gooを使う。
  • asahi.comではなく、SankeiWebを見る。
  • 公明党、民主党、社民党、共産党は支持しない。ーーーって、残る政党ってあるのか?
  • 日教組には眉唾
  • 人権擁護法案に反対する
  • iPod nanoは2Gのを買う。(それで十分だし)

(追記)
gooと産経新聞は「純国産」だと思ったので上のように書いたけど、間違ってたらごめん。というか、教えて。

今回は、嫌韓でネタを続けてしまったけれど、今後は声高に議論するつもりは無い。声高に叫んでも、きっと「ヒステリックに変な事を言ってる」と日本人に避けられてしまうから。日本ってそういう国だもんね。だから、嫌韓集会とかあっても参加しない。
だけど、身近な所からこつこつとこの話題を広げていく。賛同してもらうとかではなく、とにかく知ってもらう。本当かどうかは、それぞれが調べれば良い。
いくら公明党が与党にいるとはいえ、日本の人口の大部分は(まだ)日本人なわけで、多くの日本人が正しい認識の元に結束すれば、「日本人のための日本」を保つ事は可能でしょう。
というか、「日本人のための日本」って当たり前でしょ? ここ、日本なんだし。

| | Comments (0)

韓国は『なぜ』反日か?

韓国は『なぜ』反日か?:

 韓国人は“なぜ”反日か?

 それは、『○○のせい』である。

 では、韓国は“なぜ”そんなことをするのか?

 それは、『○○だから』である。

 ならば、それらは“なぜ”知られてないのか?

 それは、『○○○○○○のせい』である。

リンク先の文章、とっても長いんですが。今日半日かけて、ずっと全部読みました。
日本が内部から蝕まれている様子が、実名を挙げて書かれており、ぞっとしました。
昔のテレビ映画「Vを連想しました・・・というか、まさにそのものです。
日本人は全員、読んでおくべきだと思います。真偽については各人で調べれば良いのであって、少なくとも「無知でいる事が一番の罪」です。

| | Comments (0)

“過労死レベル”の病院医師の労働

病院医師は週63時間労働…“過労死レベルの残業:

労働基準法が定める週40時間労働に照らせば、過労死が起きてもおかしくないとされる月100時間近い残業をしている計算。

「計算」というか、過労死は起きてると思いますが。
これだけ過酷な環境なのに、医者は高給と誤解され(時給に換算したら格安)、診療報酬を減らされてる。残業を減らすには、医師(や看護師)を増やして、一人当たりの負担を減らせばいいんだけど、診療報酬が安過ぎてすでに病院は赤字のため人員を増やすのは無理。
どうなるかって言うと・・・そのうち、日本人は病院に掛かれなくなりますよ?

たばこ税を医療に使うのに加えて、パチンコ税を創設して、医療につぎ込めばいいと思います。そうすれば、国益に適い、しかも日本人が助かります。

| | Comments (0)

富山の外科医も、マスコミに引っかき回された被害者

二つのニュースを引用。
1つめ。

asahi.com: 外科部長、「間違っていた」 院長に謝罪 - 社会:

射水市民病院の麻野井英次院長が28日、記者会見し、発覚当初に「尊厳死」を主張した外科部長が、病院側の2度の聞き取り調査の後、自ら院長のもとを訪れ、自分は間違っていたとの趣旨で謝罪した、と説明した。

2つめ。
asahi.com 「呼吸器外しに同意」患者家族が自宅玄関に張り紙 - 社会:

遺族は張り出し文書で「記憶が曖昧(あいまい)だった」と26日の指摘を否定、「深くおわび申し上げます」と謝罪した。文書では「先生(外科部長)には父が生前お世話になり、家族一同大変感謝しております」とも記した。

2つ目の引用について。26日の指摘ってのが、たぶんマスコミがしてたインターフォン越しの取材の事だと思うけど。あのニュースを見た時、インタビューアーが何を話しかけても遺族の発言は「一切話はありません」だったんですよね。それを、マスコミは「尊厳死の話はなかった」「同意は無かった」と解説していました。
でも、その解説を聞いて、私はあれ?変だな?と思ったのです。まず、末期癌の患者で死期の話が一切無いって有り得ません。何がしかの話しはしてるはずなのです。だから、家族は当時の混乱の中で忘れていた可能性が一つ。しかし、それ以上に、何を話しても同じ答えをしている事から、家族がマスコミをあしらうために、「話はありません」って適当に答えているんじゃないの?って可能性を感じました。
それがいざ報道されたら、どうも話が違った方向に報道されてる、もしくは本当に記憶違いが有った。これはまずい・・・って事で、あらためて張り紙をしたんじゃないかと思います。

そうすると、これはもう立派な尊厳死で、事件性も無くなるわけです。

な・の・に。1つ目の引用に戻りますが。外科医さんは謝罪しちゃってます。なんで謝罪しちゃってるかというと、それはおそらく、マスコミにあたかも犯罪者のようにガンガン報道されちゃってるからですよね。全国規模で聞こえる大声で犯罪者のように言われたら、個人ではなんとも太刀打ち出来ません。たとえ自分が悪くなくても、謝らざるを得ないのです。それが、1つ目に引用した外科医の姿です。もしくは、一つ前のエントリーに書いた姉歯元建築士の妻のように自殺してしまうのです。

尊厳死の問題は、安楽死の問題と絡んで、法的にも倫理的にも、まだ難しい問題を含んでいることと思います。実際、人工呼吸器を外す事が、イコール人の死に繋がる事だと(医者なら)分かっているからです。その一方で、末期癌で治らない・助からないのも分かってる。だ・け・ど、死ぬのが分かってる行為をすると、特に最近は警察がしゃしゃり出てきて「殺人」ってされてしまう。それに、マスコミも五月蝿い。
経済的な話をすると。助からないと分かっているのに、治療し続け、医療費を使い続ける事は、家族の負担するお金が大変。また、医療保険に占める割合も大きく、赤字化している原因でもあります。経済的は話を理由にしたくはないけれど、医療が高度になって、より長い延命が可能になってしまっているからこそ、どうしてもどこかで線引きをする必要はあるのです。
その時、やっぱり尊厳死と安楽死の問題が出てきて、「延命をしない」今回のような、「死に至る事を知りつつ、人工呼吸器を外す」ような行為もせざるを得なくなるのは間違いありません。
適切かどうかは分かりませんが、必要悪なんでしょう。
なのに、そういう問題を一切考慮せず、今回の一連のマスコミのように「患者が死んだ」事だけを取り上げて、死に至る行為を悪い事、悪い事とだけ言われてしまったら。本当は議論すべき話題なのに、一方的な結論のみで(国民の多くが)洗脳されてしまいます。

マスコミが、本来のマスコミとしての使命を果たすとしたら。ここで犯人探しなどせずに、もっと問題の本質が何だったかを分析し、議論を促すようにすべきだったのです。
例えば、何故人工呼吸器を外すという選択肢が出てきたのか?その背景は?尊厳死の是非と、家族の負担のバランスについては?末期癌や脳卒中など助かる見込みのない患者への治療の実情は?
それらの問題を掘り起こして取材して行けば、もっと違った議論も出てきた事でしょう。
「医者が人工呼吸器を外して患者を殺した」というセンセーショナルな部分だけ取り上げて犯人探ししてる低能な報道で終始するような事は無かったはずです。

| | Comments (0)

犯人探しの結末はいつも悲惨

asahi.com: 姉歯元建築士の妻が死亡、飛び降り自殺か 千葉・市川 - 社会:
夫の不正(偽装)は、確かに悪い。だけど奥様に罪は無いし、夫の罪だって民事や刑事でしかるべき手順を経て裁かれるだろう。それが法治国家
なのに、マスコミにやいのやいのと報道され、なによりも執拗な取材攻勢と、マスコミの一方的な言いたい放題の内容に、さぞや心を傷つけられたのでしょう。
昔から「ペンは剣よりも強し」と言います。言葉の本来の意味とは違いますが、現代においては「刃物で傷つけられるよりも、言葉で傷つけられる方が痛い」と解釈したくなります。そういう意味でしばしばやり玉に上げられるのが、2ちゃんねるの匿名による誹謗中傷でしょう。でもマスコミによる報道だって、それと同じかそれ以上の凶悪さです。
まず、マスコミは「一応」社名を冠して報道しているものの、記者の名前はほとんどの場合匿名です。記者にとっては、2ちゃんの匿名性と全く同じです。しかも、書かれた側は個人という弱い立場で、反論したり訴えたりする力は弱いし、訴える先さえなかったりします。最悪なのは、訴えるつもりでマスコミの取材に応じたりすると、マスコミの都合の良い発言だけ使われて、全く反論にならないばかりか、よけいに自分が不利になり、さらに傷つけられたりもします。
個人の声が届く範囲なんてごく僅かです。一方で、マスコミは全国に、しかもテレビだと老若男女まで幅広く、マスコミの一方的な意見を言い広める事ができます。この差は圧倒的です。太刀打ち出来るはずありません。ちなみに、ネット(2ちゃん)の場合は、群衆効果は怖いものの、所詮は個人の集まりだし、見ている人はネットが出来る人に限られます。
そして、いつも不思議で、そして怖いと思うのは。あれだけ各社いろんなマスコミが有るのに、何故かいつも、どのマスコミも同じような意見を言い、状況が変わると揃って、これまた同じような意見を言い出す事です。もっと、それぞれの特徴的な意見を出して、戦わせても良いんじゃない?というか、その方が健全なんじゃない?って思う。

書いてるうちに、タイトルから離れてしまってるけど。そんな、信ずるに値しないマスコミが、ワイドショーや娯楽番組を作る感覚で、または警察官や正義の番人になったようなつもりで、傍若無人に弱い個人の生活をかき乱してるのは、本当に許しがたい。

| | Comments (0)

尊厳死は尊厳死協会のためにあるのではないよ

深夜のテレビのニュース24で、繰返し流れてるので、ついツッコミ。
個人の意志を確認するために「尊厳死協会では特別な文章を準備している」と紹介している。確かにそれは「無意味な延命措置をして欲しくない」という意志を表す1つの方法では有るが、唯一絶対ではない。尊厳死協会の文章じゃないとダメってこともないし、尊厳死協会の文章に法的な裏付けがあるわけでもない。
肝心なのは、個人の意志を確認しているかの一点のみ。確認のための話の内容は、状況によってむしろいろいろ違っていると考える方が自然。そして法的に重要なのは、その内容が(公文書である)カルテに記載されているか否か?なのです。
人の記憶はあやふやです。あの時、言った、言わないなんて議論は、本当に当てにならない。特に身内の人が死にかかってる時は、バタバタしてて、記憶は整理されていないだろうし。忘れてしまいます。だから、文章にして残ってる事が大切。
一方、マスコミは(馬鹿の一つおぼえで)この点についても、外科医に問い掛けているけど。その外科医だって人間なんだから、やっぱり記憶は当てにならないのです。当てにならない記憶で話してしまう方が無責任じゃない?マスコミの取材に答えないのはむしろ誠実な証拠です。

警察はカルテを調べてる事でしょう。そこに答えがあるんであって、その結果を待てばいい。マスコミは、出てきた事実を正確に報道すればいい。
マスコミが犯人探しのマネなんてすんな! 何様のつもりさ。

| | Comments (0)

マスコミ、うざい

どこぞの外科部長が人工呼吸器を外した事件で。テレビでマスコミが「家族の同意が有ったんですか?答えて下さい」とかって聞いてるけど・・・警察による捜査中なのに、答えられるわけないじゃん。取材してるヤツは馬鹿か?しかも、答えない事をあたかも悪い事のように報道してるし。マスコミが正義を裁くとか、何か勘違いをしてるんじゃないの?
別に今回の事件だけじゃないですけどね。とにかく、捜査中の事は話せないって。そんな事も分からない人達が、日本国民の思想を牽引し、しかも高い年収を貰ってるって、おかしな話。日本の品位も下がるはずです。

| | Comments (0)

NHK BS Hi 終わっちゃうの?!

ZAKZAK:

NHKは23日、BSアナログ・ハイビジョン(BS9チャンネル)による番組放送を2007年9月30日で終了すると発表。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
来年、BS Hi終わっちゃうの?
確かに、見てませんけど。ハイビジョンなんて見てませんけど。ちょうど2000年頃、テレビに買い替えた時には、ハイビジョンが見れるって事で結構高い買い物(約50万)をしたつもりなんですが。もう役立たずの機能ですか。
地上波アナログ放送は2011年まで続くのに、余分な高価な出費を強いられた放送の方が4年も早く終了って、サギみたいなもんですね。
2000年頃のテレビだと、HDMI端子が無くて、D端子しかついてないのです。すなわち、次世代のハイビジョンにも取り残されるわけで・・・。踏んだり蹴ったり。
まあ、いいですけどね。どうせ、ハイビジョンなんて見てませんから。
だから、ハイビジョン見れない分、NHKの受信料は安くしてもらいたいです。もらいたいというか、安くしろ!

| | Comments (0)

増税なければ? 財務省が地ならし試算 (朝日新聞) - goo ニュース

増税なければ? 財務省が地ならし試算 (朝日新聞) - goo ニュース:

増税せずに歳出削減だけで財政を健全化しようとしたら——。財務省が財政制度等審議会(財務相の諮問機関)にそんな試算を報告した。国立大学の授業料は4倍近くなり、災害時でも設備が足りない自衛隊が出動できず、取り締まりが手薄になって不法滞在外国人が増えるなど国民生活に大きな影響が出る、という。増税の地ならしをしたい同省の意向が強くにじむ内容だ。
結局増税を受け入れるしかない、という論理を色濃く映し出した試算で、歳出削減をせずに消費税の増税で財源をまかなうとすれば、11年度で6%増税、15年度で11%増税が必要とまで試算している。

ええっと、増税の言い訳なんか聞きたくないです。そんな事の他にも、やる事はいっぱいあるでしょうに。例えば...

  1. 国会議員を半分にして、かつ議員給与を今の3分の1にする。当然の事ながら議員年金はなし。
  2. 公共工事を今の5分の1にする。(本当は10分の1でもいい)それでも、他の先進国並。
  3. 国家公務員を30%減らす。かつ給与を30%減らし、特別手当を一切無くす。
  4. 官僚の天下りを認めない。天下りした者は資産没収し、即刻無期懲役。
  5. 外国人の所在地はすべて管理し、日本人よりも高い住民税を課す。
  6. 国債をデフォルトする。

↑これで、どれくらいの経済効果があるのか分かりませんが。まずはこれくらいやってから、増税の話を始めていただきたい。

| | Comments (0)

広島にキャットカフェ誕生のニュース

ちょっと古い話だけど。関連ニュースに

「 オーストリアでも猫が感染 鳥インフルエンザ」
が並んでたのには笑った。

| | Comments (0)

切り札の使い方

永田君のメールは、本物のガセ・メールだったようですね。なんとも情けない。永田君は、駆け引きのやり方を知らないんじゃないでしょうか。相手との駆け引きが必要なトランプゲームとかやってないんでしょうか。

切り札ってのは最後まで取っておくものです。当然の事ながら、絶対に勝てる札だとの確証が無いといけません。絶対に勝てる札じゃないなら、大負けしないように場をよく見て考えて振る舞うのが大切です。
例えばナポレオンなら、最強の「2」は終盤まで残します。それより弱い札で可能な限り場をコントロールし、「ここぞ!」という場面で「2」を使って勝ち抜けるのです。ただ、革命を起こされると最弱になってしまうので、逆の切り札として「3」を残しておく事もあります。相手の出す札を全て見て、革命は起こらないと確信できれば、「3」を捨てます。一方、「2」が無くて「A」しかなくても、場をよく見ていて他の「2」が出尽くしたのが分かれば、途端に「A」が最強の札として活躍できます。そうすれば、大負けする事は避けられるはずです。
最初に「2」を全部使ってしまったら、終盤になって「くずカード」しかないのに、どうやって勝てるんでしょうか。無理です。

永田君は最初に切り札を使ってしまった。しかも、それが切り札でもなんでも無いお粗末ぶり。
おかげで、本当に議論して欲しい事が全くおざなりで、小泉・自民党のやりたい放題が続きます。もう最悪。

| | Comments (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »