« May 2006 | Main | July 2006 »

Newスーパーマリオ、さらにその後

 ワー、キャー、言いながら、(なんと)嫁もクリアーしてしまいました。無理じゃないの?と思っていたのに、意外にうまかった。ただ、マリオは99人に増やしてますよ。だって、塔や城の攻略で、マリオが何十人と死んでますもん。
 マリオ5人で、セーブポイントまでの2〜3ステージを攻略するのは無理です。・・・いや、何回もゲームオーバーになって、やり直していれば、マリオ5人でもそのうちクリアーできるようになるのかもしれませんが。その前に、嫌になって止めてしまうか、スーマリで遊んでる時間が無くなります。社会人が手軽に遊ぶためには、せめてどこでもセーブできる機能が必須です。
 嫁は、W4やW7へ行く方法を、クリアー後にインターネットで調べたようです。「こんなの、絶対にわからん」って言ってました。そして、方法が分かっても、その条件でクリアーするのがまた一苦労。ただ、苦労はしても、それで新しいステージが遊べるのがわかってるから頑張れるんですよね。

 Newスーパーマリオに関する最初の投稿に「わかってなさすぎ」という匿名のコメントを頂きましたが。増殖や寄り道セーブ、隠しコースや裏技をネットで調べるのが邪道と言いたいんでしょうか。どこでもセーブ機能が必須という主張に、異論が有るって事でしょうか。
 連日たっぷりゲームで遊んでいられる人なら、増殖やセーブなし、ノーミスクリアー目指して励んで頂ければ結構です。隠しコースや裏技を自分で探すも良いでしょう。しかし世の中、そんな暇人ばかりではないのです。その辺の事情が分からない人からの投稿かな。

関連記事:
Newスーパーマリオ(DS)って本当に面白いと思ってる?
Newスーパーマリオ、その後
Newスーパーマリオ、さらにその後
5歳児のNewスーパーマリオDS

| | Comments (0)

Newスーパーマリオ、その後

あれだけ文句を言ってましたが。なんだかんだと、1週目クリアー。
そしたら、どこでもセーブができるようになりました。また、各地の攻略情報のHPが充実してるので、それも参考に。簡単無限upの方法も採用。
すると、とたんに攻略が楽しくなりました。 そうよ、これが本来の姿ですよ!
99人いるんで、ゲームオーバーの心配なく、何回でも即死しようが平気です。スターコインを集めるのに、まずは楽に取れる所、1個か2個でも取れたら一旦クリアーしてセーブ。そして改めて挑戦。
そんなふうにして、ワールド1〜4までコンプリート。隠しコースも随分と開きました。でも、難しくなってきたので、そろそろ限界かな。というか、これだけ遊べば満足!

関連記事:
Newスーパーマリオ(DS)って本当に面白いと思ってる?
Newスーパーマリオ、その後
Newスーパーマリオ、さらにその後
5歳児のNewスーパーマリオDS

| | Comments (0)

ナスカ地上絵をGoogleEarthで見る

以前探した時は、場所(緯度・経度)をよく知らないままあてもなく探したので、見付かりませんでした。Google Map でナスカの地上絵が見れる!というHPも参考にしていたのですが、なんか、わかったような、わからないような・・・

で。再挑戦。今度は、いろいろググッで出た中で、誰かの日記のなかに、具体的な数字が書いてあったので、見付けることができました! ちょっと引用。

コンドル(Condor、75.1265W 14.6976S)、花(Flower、75.1185W 14.6940S)、手(Hands、75.1142W 14.6947S)、ハチドリ(Hummingbird、75.1492W 14.6923S)、オウム(Parrot、75.1079W 14.6898S)、爬虫類(Reptile、75.1140W 14.6931S)、クモ(Spider、75.1227W 14.6943S)、渦巻き(Spiral、75.1231W 14.6884S)、星(Star、75.1451W 14.6912S)、木(Tree、75.1147W 14.6941S)、翼(Wing、75.1004W 14.6804S)などを見つけることができました(名前は適当。経度(longitude)と緯度(latitude)はGoogle Earthでの座標)。

しかも、GoogleEarthの位置情報のファイルもアップロードされています。おすすめです。

ナスカの地上絵、実物を見てみたいな〜。でも、飛行機からでも見れるんだろうか?

関連記事:(H18.8.27追記)
マチュピチュをGoogleEarthで見る
ナスカ地上絵をGoogleEarthで見る
GoogleEarthで世界探訪

|

マチュピチュをGoogleEarthで見る

先日、たまたま何かの番組で、世界遺産のマチュピチュが取り上げられていたのを見ました。謎の多い遺跡なんだそうで、緑の山に囲まれた中に整然とした石造りの建物の跡が印象的。
だけど、行くことは無いし、自分の周囲で行く人もいないだろう・・・と思っていたら・・・なんと、いたんです。旅行好きな人で、あちこちの世界遺産へ行ってる人が! (ちなみにその人、今度は死海に行くんだとか)
今はツアーとかで比較的安く行けるらしいのですが、それよりも日にちが掛るので、私は無理です。
行くのは無理なんですが、せめてどこらへんにあるのか、また疑似的に遺跡巡りをしよう! って考えて、GoogleEarthで探してみることにしました。

まずは「Machu Picchu」でポイント検索をしたのですが、その周囲には、遺跡っぽいのがありません。すぐ北西に川沿いの街がありますが、いかにも今住んでる家っぽい。さらに北にも「MachuPicchu」というポイントがありますが、完全に森の中です。
Wikiやその他のホームページで紹介されてるような、石の遺跡が無いんです。GoogleEarthの地図の精度からすれば、必ず見えるはずなのに。
そこで、今度は緯度・経度を直接指定しました。Wikiに載ってる「13 07 S 72 35 W」・・・しかし、あらぬ山の中って感じです。

そこで改めて、写真で綴られたマチュピチュ探訪記を追いかけてみました。すると・・・特徴的な12曲りのスロープから「すぐ」らしい。言われてみれば、12曲りのスロープはあるある。

Googleearth Image-1
この周囲を拡大して見たら・・・あった!
Googleearth Image-2
ちょっと感動的。(本当に行ったら、ものすごく感動すると思う)

ってなわけで。直接探すなら「13 09 50 S 72 32 45 W」で検索すれば、オッケー。

つぎは、ナスカの地上絵をGoogleEarthで見たい!!

関連記事:(H18.8.27追記)
マチュピチュをGoogleEarthで見る
ナスカ地上絵をGoogleEarthで見る
GoogleEarthで世界探訪

|

Newスーパーマリオ(DS)って本当に面白いと思ってる?

買っちゃいましたよ。嫁が欲しい、欲しいって言うので。
私はマリオに思い入れが無いんですよ。ファミコン時代にやってないし。スーファミのスーパーマリオワールド(スーファミと同時発売のタイトル)をクリアーしたくらいかな。その後のタイトルもやってないと思う。

で、Newスーパーマリオ。さっそく嫁にやらしてみたら、キャッキャ喜んで遊んでる。そんなに面白いの? なら、よかったけど。
嫁がひとしきり遊び終わったところで、私も挑戦してみましたけど・・・面白いか? なんか、ストレスが溜りまくりなんですけど。

まず、絵は綺麗ですね。3Dのキャラを使って動きが滑らかなのに、今までの2Dキャラと違和感がない。テレビCMでも出ている、どでかいマリオへの変化もスムーズで、どしんどしん突進するのは爽快。だけど、どでかいマリオって、出るのは最初だけみたい。なんか肩透かしをくらった感じ。
操作は2ボタンの簡単操作と言うけれど、これがくせ者。ダッシュを押し続けながらジャンプしないといけないんだけれど、DSを両手で持って、親指1本で操作するのが難しい。しかも、ジャンプしながらファイヤーを打つとなると、腱鞘炎になりそう。仕方ないので、DSを机の上に置いて、人さし指と中指の2本で操作してます。
ステージのトラップも、いやらしい。一撃死が多すぎ。いや、一撃死はいいんだけど。ステージの途中にころがってるスターコインを、そのつどまた取りに行かないといけないのが面倒。作業なんだよね。
そうやって苦労してスターコインを集めたとしても、ゲームオーバーになると最後のセーブの状態まで戻ってしまう。で、セーブはどこでできるか?っていうと、塔や城を攻略した後しかセーブできない。その、塔や城を攻略するのに、またマリオが減るんですけど・・・。攻略失敗でゲームオーバーになったら、その前のステージで集めたスターコインとかもオジャン。これは、かなりやる気を殺がれます。
かといって、みすみすゲームオーバーになっていられないんで。対策を考えました。
まずマリオを増やします。亀の甲羅で無限1upするテクがあれば楽勝なんでしょうが、私はできません。だけど、最初のステージのどでかマリオでコンスタントに2up〜5up取れるので、地道に増やします。コツは、どでかマリオになったらドンドン先に進んで、旗の手前のたくさんのブロックを破壊する事。そうすれば5upになります。・・・難しくないんだけど、そうやってマリオを増やすのって、作業だなって思います。
そして増やしたら、あちこちのステージで頑張ってスターコインを集めます。集めたら、「スターコイン5枚」で進める柵を開きます。開くとセーブできるんです。このセーブポイントを温存するのがポイントかな。城以外の難しいステージを攻略し終わったところで、セーブポイントに戻って(スターコイン5枚で)セーブ。または、難しいところのスターコインをたくさん取れたら、セーブ。これだけで、随分と気が楽になります。
気は楽になるんだけど、そうすると以下のような不満が出てきます。

  1. マリオの人数制限や、ゲームオーバーって意味ないじゃん。
  2. 各ステージが終わる毎にセーブさせてくれればいいじゃん。

↑これが改善されれば遊びやすくなるのに。開発者は何をケチってるんだろう? どんどんセーブが出来たら、簡単に攻略され過ぎると思ってるのかな?

子供の遊ぶ携帯用ゲーム機で、こまめにセーブができないって、致命的な欠陥だと思う。

関連記事:
Newスーパーマリオ、その後
Newスーパーマリオ、さらにその後
5歳児のNewスーパーマリオDS

| | Comments (10)

最近の、ささやかな幸せ

カクテルパートナーの「カシスオレンジ」を飲みながら、さけるチーズのスモーク味を食べる。

| | Comments (0)

「政府の規制改革・民間開放推進会議」こそ、改革の癌

めったにトラックバックなんて送らないんですが。ましてやコデラノブログに送り付けるなんて、恐れ多い事ですが。・・・旬が過ぎた頃に、こっそり。

規制改革・民間開放推進会議って、「お金がない人は家を売って病院へかかれ」って発言した宮内って人が議長をしてるアレでしょ。今の誰でもが安価で病院へかかれる制度を「規制改革して」、オリックス生命保険とかにたっぷりとお金を払える金持ちだけが病院へかかれる制度にしようってしてる人達。
つまり、「規制改革」なんて聞こえがいい言葉に隠れて、自分たちに利益誘導してる利権屋。

そんな人達が出してくるNHKの改革案だって、ロクな物であるはずがない。「規制改革」とやらの仕組みは医療改革でやってるのと同じ。ーーー今の誰でもが安価でマイナーなジャンルの番組が見れるNHKを「規制改革して」、お金を払える人だけを相手に放送する商売にしろ、って言ってるわけだ。マイナーなジャンルの番組となると、製作費等をペイするためには視聴料が高くなるわけで、すなわちこれもやっぱり金持ち優先、弱者切り捨ての図式。そして、NHK本体から切り離すって事は、そこへ自分たちも参入して、利益を上げようって魂胆が見えています。

医療の公共性と、報道の公共性って、一緒くたにしてはいけないかもしれないけど。とにかく、「公共性」が優先される業種ってのはあるわけで、何でもかんでも「金になるかならないか?」で判断してはダメなんです。

規制改革・民間開放推進会議は根本から姿勢が間違っています。あんなところに、いつまでも改革の主導権を握らせておいたら、日本はダメになりますよ。なんで誰もノーって言わないのかなぁ? というか、政治家の研究会とかなら、選挙で民意を伝えるとか、直接政治家に意見できるんだけど。例の会議はよくわからん仕組みで集まってるメンバーだし、庶民の声に聞く耳を持たなさそうだからなぁ。暴走を止める手段がないんだろうか。
それこそ報道機関が、彼らを検証し、問題点を伝えてくれればいいのだけれど・・・スポンサーには逆らえないのかな。

| | Comments (0)

総会屋の捨てぜりふ

JIN ビジネスニュース : 村上ファンド 日本脱出の真相語る:

「日本では金儲けは悪いことのように言われる。企業家や投資家が住むところではないと思った」

金儲けは悪くありませんが。村上ファンドがしてる事は地上げ・恐喝など総会屋やヤクザがしてるのと同じあくどい。しかも何も産み出してない。だから叩かれてる。それが分かってないんだよね? 確信犯ってヤツだね。←これ、正しい使い方だと思うけど!
海外脱出大いに結構。で、海外のファンドが国内で活動するには当然、海外のファンドとしての規制を受けるんだよね? 日本企業がハゲタカに引っかき回されたら迷惑だからね。

| | Comments (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »