« 「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」は1周年 | Main | DQN親を学校で捕獲しろ »

ペットは高額医療、人間は低額医療

livedoor ニュース - 何とかならんかペットの高額医療費:

「いやー、参ったよ。ウチの猫が動物病院でがんを取って、足を切断して1カ月入院……。いくらかかったと思う? 治療代が200万円だよ、びっくりしたねぇ」
緑内障の片目手術10万円、抜歯1本10万円、不妊手術(メス犬)4万5000円……。ペットの治療費は“高い”という印象はぬぐえない。

違ーーーう!! ペットの治療費が高いんじゃない。人間の治療費が安過ぎるの! 正確に言うと、日本の治療費が安過ぎるのですよ!

めっちゃ参考になるページを見つけたので、紹介。「アメリカの医療費」ここから、ポイントを引用。

<盲腸手術入院の都市別総費用ランキング> 2000年AIU調べ
 順位  都市名       平均費用  平均入院日数
  1  ニューヨーク    243万円   1日
  2  ロサンゼルス    194万円   1日
  3  サンフランシスコ  193万円   1日
  4  ボストン      169万円   1日
  5  香港        152万円   4日
  6  ロンドン      114万円   5日

で。日本は、

 因みに日本での虫垂切除術の手術代の保険点数は6420点(64,200円)となっています。看護基準・平均在院日数で最高基準の病院の1日の入院費は 1200点(12,000円)程度ですから4-5日の入院なら、幾ら検査や投薬があっても普通30万円を超えることはないと思います。

つまり、3分の1〜10分の1!!なんて日本の医療費は安いんでしょう。
ちなみに、この30万円ってのは病院の受け取る総額であって、患者さんの自己負担は3割なら10万円って事です。
なんで日本の診療報酬はこんなに激安なのか?ーーー理由は簡単。厚労省が財務省の言いなりになって、限界安値の値段を決めちゃってるからですよ。安全管理のコストとか無視してね。

驚きなのは、医療費を切り詰め過ぎて医療が崩壊しかかったイギリスでさえ、日本の報酬よりも3倍くらい高いって事です。逆に言うと、日本の医療が(今までは)崩壊してないのはーーー日本のお医者さんは、我慢して、頑張ってるなぁ・・・。

さて。ニュースの話題に戻して、記者のコメントを抜粋(引用)

まずは人間の薬を少量与えて様子を見る。獣医に駆け込むのはそれからでいい。これで症状が治まれば余計な治療費はカットできる。
考えてみれば、自由診療だから、治療費は獣医次第。恥を捨てて「安くなりませんか」と切り出してみる手はありそうだ。

・・・なんというか・・・志が低いと言うか・・・。言ってみれば、最初のは「自分の失敗の尻拭いを他人にさせる」事を推奨してるし、次のは「ゴネたもん勝ち」って言ってるようなもんでしょ。それはつまり、クレーマーなDQNそのものじゃん! チンピラと同じだ。
次のエントリーで書こうと思ってる給食の話と繋がるけど、こんな日本人が増えるのは嫌だ。というか、DQNを増やすような内容の記事を書いてるジャーナリストとしての姿勢に疑問。

|

« 「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」は1周年 | Main | DQN親を学校で捕獲しろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 「ぽっどきゃすてぃんぐ落語」は1周年 | Main | DQN親を学校で捕獲しろ »