« August 2006 | Main | October 2006 »

nico.の感想

まず、小さい。おもちゃみたい。というか、しまじろうのオモチャの携帯電話よりも小さいです。液晶も1辺3cm弱の正方形で、昨今の携帯ではありえないくらい小さい。下手すると、最新機種のサブ液晶並?! でも、必要な情報は過不足なく表示されて、全然不便じゃない。文字が小さいからお年寄りには厳しいけど、私は大丈夫。思うに、今の携帯はwebや写真を見るために液晶が大きくなってるんだよね。nico.はそれらの機能が無いから、この液晶で十分なわけ。

小さいけど、意外な事にカラー液晶。Eメールでは添付ファイルに対応しておらず、カメラも無い。だからカラー液晶なんて必要ないし、モノクロかと思ってた。実際、基本的なメニューのアイコンと文字はモノクロ。なんだけど、そこへワンポイントでカラーが入ってるから、選択項目が分かりやすい。また、さりげなくグレーも使われているのも、見やすくなるのに役立っている。
あえて注文をつけるなら、あと少しだけフォントに気を配って欲しかった。2バイト文字は、標準的なビットマップフォントで、文句ない。だけど、英数字がちょっと・・・。カレンダーの文字はカクカクすぎ。メールなどでの英数字は細すぎ。それぞれ、数ドット手を加えれば、もっと見やすくなりそうな気がするんだけどな。まあ、今のままでも見やすいからいいんですけどね。
さて。
nico.を手に取ってみると、やっぱり小さい。ボタンはぽちぽちして押しやすい。というか、意味なくぽちぽち触ってるのが面白い。丁度(大きさ的にも同じだと思うけど)iPod nanoのホイールをくりくり触りたくなるのと同じではないだろうか。
壁紙や着信音(着メロ)が内蔵されてる物のみ、というは、やっぱり本当は少し寂しい。ドラゴンズモデルだと、ドラゴンズの壁紙と「燃えよドラゴンズ」の着メロが入ってるわけだし、なんとか特殊なメールでも何でも、ユーザーが追加できる方法が有っても良かった。
だけど。(HPに書かれてなくて心配したけど、ちゃーんと)バイブ機能もあるので、着メロを聞くまでもなく電話に出てしまいそうだ。
メールの機能は、手堅くまとまってると思う。元より、これで長いメールをやり取り(読み/書き)するのは無謀だと思う。私の場合は、PC用の本アドにメールが届いたのが転送で確認できる事と、出先でちょこっとメールでの連絡したい。この用途ならnico.で十分。長いメールはPCの方で読み/書きします。
文字の入力、漢字の変換に関しては、予測変換が有効。学習も働く。技術の進歩だなぁ、と思う。フルキーボードのローマ字変換と比べても、意外と打鍵数は少ないかも。それでもやっぱり、長文を打つのは無理。
アドレス帳はW-SIMを介してやり取り出来るコンセプト・・・のはずなんだけど。W03からW-SIMへアドレス帳を書き出す方法がない。マニュアル読んでも、FAQ調べても無い。(W-SIMから読み込みしか出来ない。)幸い(?)W03のアドレス帳への登録件数なんて僅かだったので、改めてnico.に入力する事にしました。
アドレス帳の機能は標準的。というか、必要十分。(W03のアドレス帳(連絡帳)は、項目が多すぎた。)特徴的なのは、一旦入力してから、W-SIMへ焼き込む(更新)操作が必要な事。だけど、このおかげで、これからW-SIMをさらに別の電話機に持って行った時でも、同じアドレス帳が使える(はず)。
アンテナの掴みは良い。というか、W03は電話としては致命的なほど、電波状態が悪かった。何にもしてなくても「圏外」とかになってたし。だから、nico.が普通なんだよね。
面白い特徴として、充電はUSBケーブルってこと。AC/USBアダプタが付いていて、そこからUSBケーブルで充電する。もちろん、PCのUSBからも充電可能。だけど、モデムとしては利用出来ない。というか、物理的に接続されていても、PC側からは全く認識出来ない。モデムとして使えると便利だと考える人もいそうだけど、しかしそうすると(充電に)接続するたびにPCでの操作が必要になりそうで逆に面倒かも。

なんか、長くなってしまったけど。
自分用にnico.の青を買って、こうして使ってきて。可愛いし、簡単だし、軽いので。子供にも持たせたくなっています。

| | Comments (0)

W-ZERO3からnico.へ機種変更

W-ZERO3(以下ではW03と略す)が発売されてすぐ、まだ入手困難なH18.1月に、WILLCOMネットショップで購入した。昔からポケコンとかPDAとか好きで、マニアとまではいかないが、気づくといろいろ持ってる。使い続けてる物は無いので、物置の肥やしになってるのが勿体ない。
ま、それはともかく。

PDAで尚且つ電話もできるなんて、究極じゃないか! と興奮したわけであるが。いざ持ち始めてみると、重い・・・。でかいPDAを取り出して人前で電話する恥ずかしさは克服したが。重いW03ではポケットに入れる事もできず、サイドポーチが必須。大きい液晶を傷つけるのが心配で、鍵と一緒に入れられなくなった。
電池の持ちも悪く、ちょっと充電を忘れるとすぐに75%だの50%だの19%だのと無くなる。しかもクレードルタイプじゃないので、充電が面倒。無線LANでSkypeを使えば無料電話じゃん!と期待していたけど、そんな事したらみるみる電池切れ。orz
ネットを見る機能があるんだからバリバリ使えばいい・・・はずなんだけど。元々、W03に機種変更する前のが普通の電話で、料金は標準プランだったので、ネット接続すると高い。それに、そもそも外出先でwebなんて見ないし、わざわざ料金プランを変更する気にはなれなかった。実は、メールさえ使ってなかった。(最近になってWILLCOM定額プランにしたので、メールは使い始めた)
あと、ネット機能の不満点としては、無線LANとダイアルアップ(パケット通信)の切り替えが分かりにくかった。勝手に電話をかけ始めたりすると、切断するのが面倒。設定方法や、そもそも基本的なダイアローグさえ分かりにくいんだけど・・・これはWindowsMobileの問題なんだよね、たぶん。
何をするにも、もっさりもっさりとした操作感。電波の掴みも悪い気がする。
そんなわけで、W03を活用してるとはほど遠い。むしろ、勢いで買って、ちょっと失敗だったんじゃないかとも思ったりする。まあ、『珍しい物を持ってる』という物欲は満たせていたけどね。

でも。やっぱり外出の時に不便。W03での失敗を教訓に、改めて自分のニーズを考え直すと・・・
1.軽い。小さい。
2.ブラウザ不要。Eメールができればいい。
(・・・ってことは、W03へ機種変更する前の機種(古いルモテ)で十分だったかもしれん・・・とも思うが。あれは液晶が見にくかったし、色が変(紫メタリック)だし、漢字変換も変だし、やっぱイヤ。)

そんな折り、目に付いたのが、「nico.のドラゴンズ限定モデル」の話題。私は特にドラゴンズ・ファンでは無いので、エイデンで買う必要はないんだけど。可愛いデザインと、電話に特化したスペック、それでいてEメールに対応してるのに注目。W-SIMに対応してるので、その日の気分でW03とnico.を持ち替える事だってできる。何より、わざわざ機種変更の手続きをしなくてもいいのが、面倒くさくなくて良い。W03を買った時に、W-SIMである事は全く意識しなかったんだけど。こんなメリットがあるとは、今回の件で調べるまで知らなかった。
ちなみに、嫁が入院する時に病室でネットできるように、DDを買ったんだよね。これもW-SIM対応。今はDDは使ってないので、このW-SIMをW03に差し込めば、データ用のプランでW03が使える。

普通の携帯電話の場合、電話機と料金プランが組になってる。一方、WILLCOMの場合、W-SIMと料金プランが組になってるだけで、W-SIMをどの電話機に差し込むかは・・・自由だぁ〜!!
W-SIM is freedom! W-SIM is freedom!
でも、料金プランと使い方が合ってないと、思わぬ高額が掛かったりするから気をつけないとアカンよ。

『欲しい』と思ったら、もう買わないと気が済まないんだよね。今回もWILLCOMのネットショップで購入。届くまでの間に、W03でW-SIMをバージョンアップ。nico.が届いたら、さっそくW-SIMを差し替える。とーっても簡単。
長くなったので、nico.の感想は別のエントリーで。

| | Comments (0)

Mac版の新しいGoogleEarth日本語版はこちら

GoogleEarthのver.4の日本語版が出たようです。itmediaの紹介記事
が、現時点(H.18.9.15午前)で、ダウンロードのページからMac版をダウンロードすると、古い方(バージョン 3.1.0621.0)が落ちてきました。ファイルサイズが11.1MBだったら古い方です。メニューは英語、インターフェースも古い物で、日本の建物の3D表示もありません。
で。メニューから新しいバージョンを確認すれば、正しい新しいバージョンのがダウンロード出来るんですが。二度手間なんで。
Mac版の新しいのはこちら。Mac版GoogleEarth日本語版(直リンク注意)
28.3MBのファイルが落ちてくればオッケー(のはず)です。

私は以前から英語版(?)のver.4を使っていたので、記事からリンクを手繰ってダウンロードしたら古いver.3にダウングレードしてしまって、びっくりしました。

| | Comments (0)

dodolook かわいい かっわいい かっわいっ

理屈抜き。可愛いんだから、しょーがないじゃん。

Dodolook

特に、「我要健康拳」は断トツ。神懸かり的に可愛い。とにかく、見ろって!

たまに変な顔をするのもチャーミング。

で。YouTubeで検索すれば、いっぱい動画が出てくる。(中国語のジョークもあるんだけど、意味不明。可愛いんだけど)
すでに(日本語の)ファンサイトもあちこちにある。彼女のプロフィールも一部公開されてる。
それどころか、すでにメジャーデビューしてるみたい?で、プロモーションビデオもYouTubeにある。

でも。でも。
やっぱり、上記の2つの可愛さは飛び抜けてる。特に上の健康体操ね。
ニコッと笑った笑顔、色白の綺麗な肌、そして澄んだ目。しぐさが可愛い。これは動画じゃないと分からない。ちょっといたずらっ子っぽいところは、小悪魔的?

つーか、昔好きだった人に、面影が似てたり・・・。

| | Comments (2)

« August 2006 | Main | October 2006 »