« FAX→Eメールシステムの刷新 | Main | VAIO U3でKNOPPIXのBerylを試す »

給食費未納問題を解決する簡単な方法

制裁追徴金の導入と、最後は給与・資産の差し押さえしかないでしょう。

いきなり適用は厳しすぎるので。まずは3ヶ月の告知・猶予期間が必要です。その間に、「給食料金が未納になっています。あと〜ヶ月で2倍の追徴金(つまり3倍額になる)が発生します。さらに支払いが遅れると、給与・資産の差し押さえが行われます。」という通知を毎月届けます。この間に支払われれば、特に懲罰はありません。ま、ちょっと忘れて支払いが遅れる事は有る事ですからね。
しかし、3ヶ月経っても支払われない場合、追徴金が発生します。そして以後は、「給食料金が未納のため、追徴金が発生しています。〜円を支払って下さい。〜月までに支払われない場合は、給与・資産の差し押さえが行われます。」という通知を毎月届けます。
差し押さえまでは3ヶ月が適当でしょうか。これだけ通知を受けても払わないのはかなり悪質ですから、容赦してはいけません。きっちりと差し押さえ。給与から徴収、もしくは、家財・資産を競売にかけて取り立てましょう。

これくらいやるべきですね。

|

« FAX→Eメールシステムの刷新 | Main | VAIO U3でKNOPPIXのBerylを試す »

Comments

【給食費滞納問題】←検索して巡り回ってきました。
足跡替わりにコメントさせて頂きます。
自分もイラスト記事で‥
この件をイジりつつ書いてみました。

しかし、給食費を滞納(故意に)している親元で育った子どもも
同じ様な考え方になってしまいそうで、将来が心配な‥今日この頃です。

‥ではでは‥
失礼致しましたm(__)m

Posted by: take-c | 2007.01.26 06:17 PM

ほんと、そうですねぇ。こんな親に育てられたら、ろくな大人になれません。
・・・というか、こんな親を育てた親は、いったい何をしてたんでしょうね? 親の顔が見てみたい。

Posted by: ひろぽん | 2007.01.28 09:38 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« FAX→Eメールシステムの刷新 | Main | VAIO U3でKNOPPIXのBerylを試す »