« Hello, again. -- Linux!! | Main | Ubuntu (Gnome) + Dvorak配列 (暫定) »

INSPIRON1501 + Ubuntu6.10

(以下、自分用のメモ的な物です)
DELL INSPIRON 1501にUbuntu 6.10 "Edgy Eft" 日本版をインストールします。

isoイメージをダウンロードしてCD-R(700MB)に焼いたDesktop CDを、そのままINSPIRON1501に入れても起動しません! BIOSの起動優先順位がハードディスクが一番になっているからです。電源を入れてすぐにF12を押して、一時的にCD-ROMから起動します。今後もCD-ROMから起動する事がありそうなら、F2を押してBIOSの設定画面を出し、起動優先順位を変更しても良いでしょう。
LiveCDとして使う分には一切設定不要で立ち上がるのは今までどおり。しかし、HDDへのインストール作業を始めると、「インストールするパーティションが無い」みたいな事を言われます。これは(Windowsで予めパーティションを開放する必要があるんじゃなくて)、そもそもハードディスクを認識していないのです。
ネットで調べれば、Ubuntu日本語フォーラムに解決策がありました。英語の詳しい情報はこちら。インストール手順が全て写真入りで載ってます。写真見るだけでも雰囲気が掴めます。
要点は、Ubuntu起動前のメニューでF6を押して起動オプションの末尾に「pci=nomsi」を追加するって事ですね。
一旦起動したら、後はUbuntuの手順通りにインストールできます。

うちの場合、購入時にHDDのパーティションをC:40GBとD:30GBに分けていました。D:は使ってないので、Ubuntuのインストーラーのパーティション分割機能で、0.5Gのswapと9GBのext3を確保しました。まあ、この辺をどうするかは、人によって様々でしょう。ただし、C:を分割する場合には、Windowsを壊さないように注意が必要でしょうね。
インストールが終了し、CD-ROMを取り出して再起動すれば、Welcome to Ubuntu!
初回の起動時に、膨大な量のアップグレードがあります。根気よく待って下さい。

上記URLの情報によれば、再起動後に /boot/grub/menu.lst を編集して、起動オプションに前述の呪文「pci=nomsi」を追加するように書かれていますが。うちの環境では自動で追加されていました。
それよりも、Xpとも違う、見慣れないパーティションから起動しようとする設定の存在の方が気になります。OSの復旧用に忍ばせてあるんでしょうか? トラブルの元になると困るので、その設定の行は先頭に"#"を追加してコメントアウトしました。
デュアルブート時に、自動で起動するOSを選ぶのも、このファイルです。最初の方に、「default 0」と書かれている所があるはずです。この数字を適当に変えれば、Grub起動時に選択されているOSを変えられます。0から始まる事に注意。うちの場合、Windows Xpをデフォルトにするには6番でした。

起動してみて、Windowsのパーティションまで自動でマウントされているの気になりました。前述の見慣れないパーティションまで見えています。誤操作で消すとイヤなので、自動マウントを解除しましょう。

$ sudo gedit /etc/fstab

でデバイスを管理してるファイルを開きます。注意して!!
どれが何か分かりますか? 分からないなら保存せずに閉じた方が無難です。先の例で言えば、ext3とswapのフォーマットがパーティションがLinux(Ubuntu)ので、それ以外がWindowsのです。「defaults」って書かれている前に「noauto」を追加します。つまり、「noauto,defaults」みたいな状態にします。これで、その行のパーティションは自動マウントされなくなります。

「日本語セットアップヘルバ」を使えば、良く使いそうなソフトを簡単にインストールできます。でも、洗練されたUbuntuの中にあっては、なんかインターフェースが分かりにくい代物です。ダイアローグが間を置いて出てくるから、ハングアップした?って心配になるし。「OK」を押すと、前のダイアローグには戻れないし。
(うちの環境だけかもしれませんが)Adobe AcrobatReader日本語版のダウンロード中に止まってしまう事がありました。詳細を表示すると、「DNSへ問い合わせています」みたいな所で止まっていました。一向に進まないので、一旦「Ctrl+c」を押して強制的にキャンセルし、先に進ませます。運が良いと、自動的にリトライしてインストールしてくれます。それでもダメだと、エラーとして表示されます。エラーになった場合には、ターミナルから「$ sudo apt-get -f install」を実行すると依存関係が解消されます。

たぶん、普通にUbuntuを使うだけなら、これで一段落。(Windowsを残さなければ、もっと簡単です)
でも、3D Desktopを使うなら、まだまだ序の口ですよ。(つづく)

|

« Hello, again. -- Linux!! | Main | Ubuntu (Gnome) + Dvorak配列 (暫定) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Hello, again. -- Linux!! | Main | Ubuntu (Gnome) + Dvorak配列 (暫定) »