« Ubuntu (Gnome) + Dvorak配列 (暫定) | Main | INSPIRON1501 + Ubuntu6.10 + XGL + Beryl »

INSPIRON1501 + Ubuntu6.10 + XGL

いわゆるインストールのHOW-TOに関してなら、次のBerylのインストールも含めて、以下のページを見た方が早い。

《どこからもリンクされている大定番》
3D Desktop (Beryl and Xgl) on Ubuntu Edgy Eft with ATI card
最初は全く意味が分からないまま、私もここから始めました。
老婆心ながら付け加えておくと...
手順によると、セッションに"beryl-manager"を追加するように書いてあるけど。追加するのは、ちゃんと動くか確認してからの方が良いと思う。つまり、最初は追加せずに再起動→Xglでログインして、ターミナルからberyl-managerを起動し、ちゃんと動けばオッケー。
もしも動かないのにセッションに書いちゃってると、ログインすら出来なくなって慌てる。

《正式な手順書は以下の2つ》
Ubuntu Edgy Installation Guide
で、XGLをインストールしてから、
Beryl with XGL on DELL 1501
で、Berylをインストールする。
一つ一つ確認しながら、だから安心。


・・
・・・と、主要なリンクを紹介した上で。
たぶん3D desktop関連で検索すると、他にも見知らぬ単語がいっぱい出てきて、訳も解らず惑わされると思う。というか、私は惑わされました。なので、ここでは、間違いも覚悟で大ざっぱに解説。

まず。3D desktopを実現する大前提として、OpenGLという3D描画のライブラリに対応してる必要がある。X Window Systemで対応する方法が二通りあって、一つが「X.Org+AIGLX」、一つが「Xgl」。(それぞれの詳しい説明は、リンク先のWikipediaを読んで頂くのが良いでしょう)
さらに、対応してるグラフィックチップとして「NVidia」「ATI」「Intel」の各社の様々なチップがあるので、Xとメーカーの組み合わせだけでも6通り。さらにドライバーが、それぞれについて、メーカー製の物とオープンソースの物があり、組み合わせの数はさらに膨大な物になります。検索の方法が悪いと、これだけでお手上げです。
メーカー名から検索すれば「(X.Org+)AIGLX」と「Xgl」の2通りなんだけど、実は同じメーカーでもチップによって、どちらで動くか違うようなので、複雑さは変わりません。
・・・ですが。
さすがに全く無法地帯と云う訳ではなく、動作するパターンは決まっているようです。

  1. NVidia & Intel + 標準(メーカー製)ドライバ + ( X.Org +) AIGLX
  2. ATI + オープンソースドライバ + ( X.Org +) AIGLX
  3. ATI + メーカー製ドライバ + Xgl

NVidiaでXglを使う事も不可能ではないけど。Xglはエポックメイキングではあったけれど現在は開発が終了しているらしく、AIGLXの方がイイらしい。だから1.ならラクチンで問題無し。
ATIは、チップによって対応が違うそうで、現時点でオープンソースのドライバーが対応していればラッキー(2.)。対応していなければXgl(3.)(もしくは、メーカー製ドライバーがAIGLXに対応するのを待つか)。

さて。
で、気になるINSPIRON1501のチップセットはどうなっているか?というと。メーカーのホームページでは、

ATI Radeon® Xpress 1150 512MB HyperMemoryTM (オンボート)

と、書かれていますが。実際には、ビデオRAMは本体のメモリーと共有で、64MBくらい。Linuxから見えるチップセットは

Radeon Xpress 200M

という物になります。
えっと、このキーワードで検索して頂ければ分かると思いますが。オープンソースのドライバーが対応していません。でも、諦めないで下さい!メーカー製のドライバーでXglを動かす事は可能ですから!不具合は多いですけど...

|

« Ubuntu (Gnome) + Dvorak配列 (暫定) | Main | INSPIRON1501 + Ubuntu6.10 + XGL + Beryl »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Ubuntu (Gnome) + Dvorak配列 (暫定) | Main | INSPIRON1501 + Ubuntu6.10 + XGL + Beryl »