« April 2007 | Main | June 2007 »

納得できない!日本の警察

昨日のニュースで、目に付いた警察の横暴

Continue reading "納得できない!日本の警察"

| | Comments (0)

日本が日本であるために

  • 政教分離の原則に違反している政党を解党し、今後一切の政治活動を禁止する
  • 宗教法人/宗教団体の会計報告を義務化(非課税を不正なお金の隠れ蓑にさせないため)
  • カルト教の定義と監視を強化
  • 捏造報道を行った放送局から放送免許を剥奪
  • 日中記者交換協定を破棄し、正しい報道を可能にする
  • 危険な農作物/食品/医薬品の輸入を禁止
  • 食品の自給率を上げる
  • パチンコ、パチスロを賭博と認め、パチンコ税を導入する
  • パチンコの三店方式を禁止する
  • 戦後、不法に占拠された土地の調査と、明らかなものについては返還請求
  • 『通名』の使用を禁止する。併記も原則禁止(本名には誇りを持つべきなので当然)
  • 「帰国出来ない」と訴える在日外国人の方(二世、三世を含む)の帰国を支援し、今後の入国は制限
  • 外国人参政権は認めない
  • ビザ無し渡航の廃止
  • 北方領土の四島を取り戻す
  • 竹島の不法占拠を排除し、取り戻す
  • 「日本海」は「日本海単独表記」以外は認めない!と強く主張し続ける
  • 日本の文化/スポーツ/芸能/歴史を世界に発信し、模倣は模倣と正しく知ってもらう

Continue reading "日本が日本であるために"

| | Comments (0)

厚生年金病院・社保病院存続へ

asahi.com:厚生年金病院存続へ 社保病院も 整理機構が運営 - 政治:

05年度決算では、厚生年金病院は10カ所のうち9カ所、社会保険病院は53カ所のうち51カ所が黒字だが、国有施設で固定資産税を払っておらず、減価償却費も計上されていない。厚労省は民営化すればかなりの病院が赤字になり、個別に売却すれば買い手がつかず廃止になるところが出て、地域医療に支障が出ると判断。

厚生年金病院や社会保険病院で小さい病院ってありえないだろうから、固定資産税を払うとなると、結構な金額でしょう。それが免除されていれば、そりゃ黒字にもなるでしょう。
でも逆に考えれば・・・ 厚生年金病院・社保病院はどこも地域の中核以上で、混んでると思うのですよ(少なくとも、ガラガラって事はありえない)。そんな病院が、固定資産税を払ったくらいで赤字になるって、今の診療報酬はどんなに利益が少ないんですか。
「民営化すれば効率が良くなる(赤字を黒字化できる)」というのが、民営化推進の常套句でしたが。この記事では正直に「民営化すればかなりの病院が赤字になり」って書いてあるのが笑いました。厚生年金病院・社保病院だからといって無駄が多かったわけでも無く、むしろ度重なる診療報酬の減額と世論の圧力で、民間病院並に効率化をしていたのだと思います。これ以上効率化によって収益率が良くなる余地は無いってことです。民間の病院は言われなくてもギチギチに効率化しているのに赤字が多い、という事実からも分かります。
社保なんて診療報酬を決めてるところのお膝元の病院でもこんな風にギリギリの収益性だというのに、他の病院にいったいどうやって病院経営を続けろというのか。全く馬鹿げています。

むしろ安全性確保のためには、機械で云う「あそび」というか、無駄がもっと必要なんです。例えば・・・先日のジェットコースター事故では、耐用年数を超えても車軸を交換してなかったとか。安全を優先させるなら、耐用年数よりも早く、「ちょっと交換し過ぎじゃない?」ってくらいの頻度で新品に交換しても良かった。
医療もそれと同じようなもので。効率を追求するのは、医療の安全と相反する事なのです。
削減の数値目標ばかり先に決めないで、まずは必要な医療が提供出来るように十分な診療報酬へ回復する事が必要です。

| | Comments (0)

高校野球の特待生制度から

前置き:私は野球そのものに興味がない。プロ野球中継の延長に至ってはむしろ迷惑だと思っている。だから、今回の特待生制度問題で野球がさらに廃れても、どうでもいい。・・・という私が、今回の一連のニュースを斜め読みして思った事。↓

まず、高校生がプロの球団などから直接的・間接的にお金を受け取る(裏金)は良くない。それは、「お金を受け取る=プロだろう」って発想ではなく、「お金があるプロ球団が良い選手をかき集めて強くなる」のはフェアーじゃないと思うからだ。お金がない球団でもドラフトで機会均等に新人が獲得出来る今の制度は、フェアーで結構良いんじゃないかと思っている。
でも、高校が野球に特待生制度を設けるのは悪くない。一芸に秀でた人を育てるのは、子供の才能を伸ばすのに大切。逆に特待生を否定するってことは、天才の才能を伸ばすなと言ってるに等しい。他のスポーツでは行われているそうで、なぜ野球でダメなのか。高野連は、凡人ばかりが集まって地味に草野球してる姿を理想としてるのかな。実際には、ハンカチ王子や松井、松坂などの「スター」が居てこそ野球人気が盛り上がるというのに。

今回、334校が違反とされた。高校野球で有名な学校が多数含まれているという。ならば・・・
従来の『高校野球』はスター不在の平凡な野球で続ければいいが、それとは別に、野球特待生を持ってる334校で別の『新・高校野球』を立ち上げてはどうか。いずれも有名・有力チームぞろい。こっちの方が絶対に面白いって! さらに、『高校野球』と『新・高校野球』の優勝チーム同士で戦わせて、真の優勝チームを決めるとか。(高野連は認めないだろうけどな)

追記:特待生ばかりのチームは、最初に述べた理由でフェアじゃないので。プロ野球の外人枠みたいに、特待生の人数制限を設ければいい。それが今の妥当な折衷策でしょう。
将来は知らん。その時になって考えれば良い。逆に、50年前の規約がまるっとそのままこの先の未来永劫正しいと思う方が異常。良い所は残し、時代とそぐわない所は変えても良い。
(・・・んーと、日本国憲法?も古いけど、別に悪いと思わないので、まだ改憲する必要は無い。ただ時間が経ってるというだけで変えろ、という発想は安直過ぎるからね)

追記2:その後、特待生がいた学校は376校で、私立高校が375校と、高野連の加盟する私立高校の半数に相当するとか。だったら尚のこと話は簡単で、参加校は私立高校に限った「私立高校野球大会」を開催すればいい!

| | Comments (1)

日本海への軍事的・政治的侵略を許してはいけない

韓国が、日本の竹島を軍事的に不法占拠してるのは有名ですが。(というか、知らなかったら、自分の無知を恥じて、危機感を持つべき)今度は「日本海」を政治的に侵略しようとしています。海の名称を決める国際水路機関(IHO)で、自国で使ってる名称を押し通そうとしてるのです。
参考)産経webの記事日経ネットの記事朝鮮日報の記事
以前は「日本海」を削除させようとしたけれど失敗したので、今度は併記させようと狙ってるようです。しかし併記を許したら、次は乗っ取りを狙ってくるのは明らか。竹島の不法占拠を正当化しようという目論見も伺えますので、絶対に併記も許してはいけません。

そもそも日本海は、太平洋の西の果て、日本によって区切られた部分だから「日本海」と名付けられてるわけです。それを、「朝鮮から見て東だから『東海』と他国も呼べ」という理屈は我が侭で馬鹿げている。
参考)日本海呼称問題

幸い、上に挙げた記事によれば、IHO加盟国の大多数が「日本海」の単独表記を支持しているようです。歴史的にも、国際的認知度からしても当然です。
ですが! 油断してはいけません。有り得ない嘘でも、大きな声で叫び続けられると、ついつい本当?って思ってしまうものです。特に、それまで興味がなくて初めて聞いた人には、その嘘が本当になってしまう可能性があります。
だから、韓国が嘘のプロパガンダを続ける間は、日本も負けないだけ大きな声で日本の主張を、真実を叫び続ける必要があります。

慎み深いのが日本人の美徳ですが、「真実は自明」などと黙っていると、嘘に塗りつぶされてしまいます。

・・・
と、云う話題について、某匿名掲示板を読んでたんですが。日清講和条約なんて「うわっ、歴史の授業で聞いた事あるなぁ」くらいの懐かしい単語も出てきたりして、人が集まるといろんな知恵が出てくるものだと感心する事しきり。
で、懐かしの単語:日清講和条約によれば、朝鮮を中国(清)から独立させたのは日本だったのですね。へー。(歴史は苦手だったので、新鮮な驚き) なのに、この仕打ちかいっ!
掲示板に「日清講和条約を破棄して、朝鮮を中国の従属国に戻した方が良い」とかいう意見があったて、確かにその方がいいかも・・・と納得した。
でもね・・・中国も、日本が武器を使えないのをいいことに日本の領海内で勝手に油田を掘ったりしてるからなぁ・・・。
日本の周りは、変な国ばっかり。

| | Comments (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »