« iPod touchが面白過ぎる | Main | WindowShadeXがLeopardに正式対応してた »

LANDISKの共有ができたー!

以前、Leopardを導入した時のエントリーで、I-O DATAのLANDISK(HDL-GS500)がFinderのサイドバーに現れなくて困った、という話を書きました。具体的には、LeopardのFinderのサイドバーの「共有」に、(LANの他のMacは現れてるのに)LANDISKが出てこない。接続には「サーバーに接続」メニューから「afp://〜」などと入力が必要で、マウントするとサイドバーに現れるけど、接続を解除すると消えてしまう。という、非常に面倒のことになってたのです。

それが1台のMacだけなら、自分の設定ミスかな?と思ったりもしますが。我が家の全部のMac(Leopardを新規インストールしたマシンも含めて)で同じ状態なので、ちょっとおかしいと。保証期間終了が迫っていたので、思い切ってI-O DATAに問い合わせてみたのです。それから、約1ヶ月にわたるやり取りの末・・・ようやく問題が解決しました!

こちらのLANDISKを引き取って調べてくれたり、代替品を送ってくれたりと、良い対応をしてもらえました。ただ、実は最後は原因不明で見捨てられてたんですが・・・それが何故、いきなり解決したのか?

「原因不明だけど、何かの参考になるかも」と、サポートセンターで使えていた時の状況のスナップショット画像を送ってくれていたのです。その画像をジッと見て、気付いたんです。AppleShareでマウントしてるんじゃない!って。afpで接続してる時とアイコンが違ったのです。よーく見ると、PCのマーク。つまりsmbです。そこで、LeopardをWindowsと接続する方法について調べて、ファイル共有のSMBを有効にし、WINSのワークグループをLANDISKと同じにしたら・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

ただ何故か、私のMacBookのWINSの設定がすぐに消えてしまう??ので、ワークグループを設定するのにちょっと手間取りましたが。まあ、原因が分かってしまえば、なんとでもなります。

そして最も不思議なのは、私のMacBookの設定を変更しただけで、他のMacのサイドバーにもLANDISKが現れたって事です。んー、じゃあ、私のMacBookが原因? いや!それだけではないはず。現に、LANDISK−TimeCapsule−嫁のMacBookだけで接続してもダメでしたから。それが今や、嫁のMacBookでも正常動作中。嫁のMacBookは何も設定を変えてないのに。・・・不思議だ。

ネットから、AFPでのファイル共有は事実上打ち切りされてるとか、AppleDBってファイルを削除すると良いとか、いろんな情報を仕入れて試しましたが。今回の最終的なポイントは、WINSやNetBIOSのワークグループを同一にする、ってことですわ。Windowsの世界の設定で、Macには関係ないと思ってたんだけどなー。←改めてマニュアルを読んでみると、Macの所にも小さく「ワークグループを同じにする」って書いてありますわ。orz I-O DATAの人、指摘してくれればいいのに、全く話題にも出ませんでしたわ。

ともあれ。これでようやくLANDISKを思う存分活用できます。LANDISKからのバックアップに良い方法が無いので、一時的な保管場所って位置づけになりますが。

|

« iPod touchが面白過ぎる | Main | WindowShadeXがLeopardに正式対応してた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« iPod touchが面白過ぎる | Main | WindowShadeXがLeopardに正式対応してた »