« July 2009 | Main | September 2009 »

選挙速報

そういえば以前、電子投票とか無かったっけ?ボタン押して投票するとか。そういうシステムなら、投票が終わった瞬間に結果が出るのに。

それどころか、リアルタイムで得票状況が分かるようにもできるはず。「あー、今、民主が優勢〜」とか「おおっと、自民が盛り返してきた〜」とか。それを見ながら投票行動が変わるから、ダメなんだろうか? いやいや、むしろ、どちらかに偏り過ぎるのが矯正されて、丁度良くなるんじゃないかと思う。

Continue reading "選挙速報"

| | Comments (0)

政権交代

いよいよ選挙という事で。昔は「行っても無駄」という感じで、投票にすら行かなかったんですが。ここ数年は行ってましたね、自民党以外に投票するために。今回の選挙、自公は惨敗確実という事で、本当にザマアミロという気持ちです。

民主優位の理由として、中日新聞のコラムで「世襲政治家たちが首相の座をたらい回しにしたことへの異議申し立てなのか」と書いてましたが、その通りでしょう。逆に言えば、もっと早い時期に総選挙をしていれば、こんな大敗にはならなかった。小泉改革の嘘もバレてなかったし、無能・無責任な世襲首相に呆れる事も無かった。今まで長く政権を委されていて、ちっとも景気を回復させられないどころか、医療は崩壊、各業界団体をボロボロにして、自殺者を増やし、格差を広げ、天下り・公務員天国で、希望が持てない国にしておいて、今さら何が責任政党ですか。選挙に負けそうになってから言い出さずに、政権をとってる間にちゃんとやれ!

今度は民主政権ってことになりそうだけど・・・かといって民主党も信頼できないんですよねー。特に、外国人参政権を実現させようとするあたりに危険さを感じます。永住外国人って、ヨーロッパとかからぽつぽつ来てる白人とかだけじゃないっすよ。すぐ隣りの、反日教育しまくってる中国・韓国も外国人ですよ。在日とは在日朝鮮人の代名詞でもあるくらい朝鮮の外国人が大勢いて、その人達に参政権を与えたら日本を乗っ取られますよ? 危険だと思いませんか?

Continue reading "政権交代"

| | Comments (0)

GPS-CS3KとMacでジオタグ

お盆の旅行の際、iPhoneで撮影した写真にはジオタグというものが付いていて、iPhotoへ取り込むと地図の撮影した場所にピンが立って記録される。過去の写真にも撮影場所の記録が追記できるので、ちょっと遠くへ旅行した時の写真の撮影地を記録していくと、日本地図のあちこちにピンが立っていくのが面白い。

しかし、旅行の度に自分でピンを立てるのはなんだか面倒だ。iPhoneなら自動でジオタグが付くんだし、他のデジカメでもなんとかならない? ・・・と調べると、ちゃんとあるんですね。ジオタグ対応のGPSロガーというガジェットが。その中で私が購入したのは、ソニーのGPS-CS3K。例によってMac非対応だが、こいつは単体でSDカードのjpg写真に直接ジオタグを追加できるので問題なし。また、ログを加工するフリーウェアがMacにもいくつもあり、関連ブログもたくさんある。一応、自分用のメモとしてリンク。

上のリンクを読んでいけば分かるのだけれど、特にログファイルから特定の文字列を手作業で削除する作業や、GPS Babel+(Ver,1.3.6)のファイルの指定など、現状ではやや面倒な操作が必要。なので、上記のサイトに載ってるシェルスクリプトを応用して、Automatorで自動化してみた。

詳しくは、続きを読むから。

Continue reading "GPS-CS3KとMacでジオタグ"

| | Comments (0)

耳かき店に「恋愛」求め…土日行列

耳かきが商売になるなんて・・・しかも、殺人事件まで起こるなんて、ちょっと前には想像も出来ませんでしたが。

業界関係者によると、耳かき店が増え出したのは05年から。耳かきが医療行為にあたるかどうか、それまではっきりしなかったが、介護現場からの要望を受けるなどして同年7月、厚生労働省が医療行為にはあたらないという通知を都道府県に出したことがきっかけだったという。しかし、性的サービスがなければ風営法上の届け出も必要なく、どのくらいの数の店があるのかなど警察も行政も把握できていない。

[From asahi.com(朝日新聞社):耳かき店に「恋愛」求め…土日行列 警察、実態つかめず - 社会]

そもそも、耳かきは医療行為だったはずですが。医療行為って事にしておけば、こんな悲劇は起こらなかったのにねぇ。

Continue reading "耳かき店に「恋愛」求め…土日行列"

| | Comments (0)

ヘビを取り逃がす

1階玄関の上がり框付近で、嫁がヘビのしっぽを見たって騒いでました。本当なら大変だッ!と、家族を先に2階へ上がらせて、一人で探索を始めました。

灯を点けて観察すると・・・いたっ! 確かに蛇の顔がッ! 式台の陰に隠れている模様。よく見ると、部屋に上がってこようとしている?! それはマズイ、なんとかして捕獲せねば。しかし、直接手で捕まえる訳にもいかず、とりあえず、長い板で式台を叩いたりするが、出てくる気配は無い。式台の付近にある物をどかして、徐々に範囲を狭める。いよいよ、目的の式台一つを孤立させるのに成功。しかし、ここからが困った。手を出して式台を動かすのは、何かあったら危ない。そもそも、蛇を捕まえられる道具が無い。どうしよう? と思ったが。手近にあった傘で、式台を持ち上げてみた。かたんと揺らすと、ヘビがするすると出てきて、玄関の外へ向かった。あ、逃げられる!と、とっさに、長い板で、ヘビの胴体を壁の隅っこに押さえ付けた。無理かと思われたが、角のところで身動きが取れなくできた。しかし、頭の部分は玄関から外に出てしまった。

さて。ここからが困った。ヘビを捕まえるなら、頭を抑えなければどうしようもない。というより危険。しかし、頭は玄関の外。玄関は鍵を使わないと開けられないが、こういう時に限って何故か鍵が無かった。鍵がなくても、別の玄関から外に廻って、頭を抑えれば捕まえられるのだが。ヘビの体を押さえている長い板を緩めたら、するすると逃げられそうだ。かれこれ30分くらい格闘しているのだが、2階に上がった家族はちっとも様子を見に来ない。内線で呼び出そうにも、電話のところへ行く事もできない。携帯電話は置いてきてしまった。手助けしてくれる人を呼ぶ手段が無いまま、じりじりと持久戦になっていた。

Continue reading "ヘビを取り逃がす"

| | Comments (0)

しましまタウン・・・

夏美が「しましまタウンに連れてって」と言うので、出掛けた。ざんざん降りの車中、夏美は寝てしまった。

長女は何度も連れていった。その長女は、もう一人でキャンプに行くくらい大きくなってしまった。長女を初めて連れていったのも、ちょうど2歳くらい。素直で手がかからなかったので、パパと2人で出掛けても心配は無かった。一方夏美は今まで手がかかり過ぎて、とても私一人の手には負えない感じで、2人で出掛けられる日が来るんだろうか?と思うくらいだったが、最近になってようやく聞き分けが出来るようになってきた。長女とはもっと小さい頃から2人で出掛けたような気がしていたけど、案外今の夏美と同じくらいだったのかもしれない。としたら、これからは夏美と2人で、あちこち出掛ける日々なんだろうな。

お馴染みの三越の駐車場5階へ車を停める。渡り廊下から店内に入り、一階降りると、そこが目的地・・・のはずが、いつもと景色が違う?! キャ、キャラクターショップ?

まさか、階を間違えたなんてことは無い筈だけど、一応上の階にも行ってみる・・・が、有る筈ない。

そこで、おもむろにiPhoneを取り出して「しましまタウン」を検索。ひょっとして別の階、別の場所に移転になったのか、三越からは撤退したのか・・・。答えはすぐに見つかった。どうも、全国の「しましまタウン」全店が、今年の3月末で終了してたらしいのだ。全店閉店は予想外だった・・・しかも、もう4ヶ月も前の話。どおりで、三越のどこにも、「しましまタウン」閉店のお知らせが書いてない訳だ。お店にとっては、もう過去の話だから。

Continue reading "しましまタウン・・・"

| | Comments (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »